私たちは、地域に貢献できる   新しい自走式駐車場の未来を創造します。

このたび平成28年熊本地震により被災された皆さま、
ならびに全国のご親族の皆さまに、心よりお見舞いを申しあげます。

国土交通大臣認定 自走式駐車場の役割

国土交通大臣認定 自走式駐車場 フラット式・スキップ式・連続傾床式 詳しい説明はこちら国土交通大臣認定 自走式駐車場 フラット式・スキップ式・連続傾床式 詳しい説明はこちら

自走式駐車場が3.11の震災時に耐えた映像

自走式立体駐車場は、国土交通大臣の認定を受ける前提として、原則として外壁を設けない開放された構造になっています。これは火災発生時の煙の蓄積によるフラッシュオーバー防止を目的としており、開放性を確保することで、火災の被害を抑える構造となっています。
今回の巨大津波では、その開放性が幸いし、建物の広い開放部を津波が通り抜けかつ戻ることができる構造により、津波の力を受け流しました。

一般社団法人 日本自走式駐車場工業会

日本自走式駐車場工業会会報誌 「ぷれば」2016 No.67発行

日本自走式駐車場工業会会報誌
「ぷれぱ」2016 No.67発行

ページトップへ戻る